アフィリエイトで30代養蜂家が月収5万円アップさせた手法

アフィリエイトで30代養蜂家が月収5万円アップさせた手法

アフィリエイト30代養蜂家が月収5万円アップした手法
に訪問していただき、心より感謝しております。

 

初めまして管理人の剛力です。

 

僕自身、アフィリエイトという副業で、
月に5万円以上稼いでいるんですね。

 

 

 

 

2015年1月1日〜3月31日までの、
アフィリエイト報酬総額は・・・。

 

110,529円

 

 

 

 

もし、あなたは今の給料の他に、
月5万円入ってくるとしたら、
どう思うでしょうか?

 

 

「そりゃ、メッチャ嬉しいよ」

 

「子供が習いたがっているテニスに通わせられる」

 

「家族や恋人と年1回は旅行に行ける」

 

「将来のための蓄えを作ることが出来る」

 

 

そうですよね。

 

 

実は僕がいま実践しているアフィリエイトという
副業をすることで月5万円なんて、
”簡単に”稼ぐことが出来ちゃうんです。

 

「どんな方法?」

 

もったいぶる訳ではありませんが、
それはこのブログで更新して行きますので、
ぜひ読んで頂ければと思います。

 

 

まずはコチラからご覧下さい。
剛力のプロフィールと実績

 

剛力がリアルタイムで稼いでいる手法を伝授

メルマガ「剛力通信」への登録はコチラから。

お金が欲しい

 

お金,欲しい,悪,原始,罪悪感

 

友人の仕事を手伝った時、
大変だったのにジュース1本

 

給料が仕事と見合わない

 

実家の仕事を手伝った

 

 

ほかにも色んなシチュエーションが、
あるとは思いますが、

 

こんな時に

 

 

お金が欲しい

 

 

そう言える日本人は少ない、
お金を請求することに
罪悪感を感じてしまう
これは日本人の性質なんです。

 

 

だけど、これが商売となると、
話は変わってきますよね?

 

 

たとえばコンビニバイトで、
レジ打ちをしていて、

 

 

『いやぁ〜、お金取って申し訳ないな』

 

 

なんて思わないですよね。

 

 

なぜかというと、
ものを買うっていうのは、
決められた価格どおりの、
金額を支払う行為だからです。

 

 

言い換えれば販売しているもの、
たとえばおにぎりには130円の、
価値があるという事になります。

 

 

じゃあ、その価値を誰かに提供できれば、
価値に見合った分の金額を手にしても良い。

 

 

そうなんです!

 

 

いいんです!!

 

 

 

 

僕の実家の養蜂場では、
スズメバチの駆除を行っています。

 

 

お金,欲しい,悪,原始,罪悪感

 

 

その駆除には行く地域によって、
多少さはありますが5000円という、
価値をつけているんですね。

 

 

これはあくまでスズメバチを
駆除する事に対する金額なんです。

 

 

4〜5日前に一人暮らしのおばあちゃんから、

 

 

『スズメバチが家に入ってきて怖いから来てほしい』

 

 

と連絡を受けました。

 

 

北海道の5月にスズメバチが、
巣を作ることなんて経験上、
まったくない話ですし、
知り合いに退治してもらった、
という事だったので、

 

 

『この時期はスズメバチが巣を作る所を、
 探し始める時期ですので巣はありませんし、
 その蜂も殺虫剤で殺したのなら問題ありませんよ』

 

 

そう伝えたのですが、

 

 

『とにかく待ってます!!』

 

 

えっ!?

 

 

 

とは思いつつよほど不安だったようなので、
様子を見に行きました。

 

 

その時の料金は3000円です。

 

 

この料金で僕がしたことは

 

○家の周りで巣の作りそうなところを、
 徹底的にチェック

 

○巣が作られやすい場所を伝え対処法を教える

 

○スズメバチに巣を作られにくい方法を教える

 

○スズメバチの罠を設置予定(現在、作成中)

 

 

以上のことをしてきました。

 

 

何が言いたいのかというと、
お金をもらうという事は、

 

価値を提供する事

 

なんですね。

 

 

 

価値を提供できれば、
お金をもらう事は、
どんな場合でも正当なんです。

 

 

『でもな・・・。』

 

 

そう思うあなたは、
こう考えたらどうでしょうか?

 

 

物々交換

 

 

だと。

 

 

 

お金がなかった時代は、
物々交換でお互いが欲しいものを、
交換しあっていましたよね。

 

 

これはその物同士が、
似たような価値があったという事。

 

 

これと同じように、
お金をものと考えると、
見え方が変わってきます。

 

 

おにぎりが100円の価値なら、
同じ価値がある100円硬貨と、
交換します。

 

 

ね、物々交換でしょ。

 

 

つまり、自分で価値を提供、
または証明できるものに関しては、
臆せずにお金をもらえば良いんです。

 

 

お金への罪悪感は、
僕にもあったりしますが、
自分がしていることの価値を、
下げたくないし商売として、
お客さんと対等でいたいなって、
考えています。

 

 

今日は以上になりますが、
お金をもらうのは悪いことではない、
という事を伝えてきましたが、
それを良い事と思わせる秘訣があります。

 

↓   ↓

 

喜んでお金を払ってもらえる秘訣

 

 

それでは、最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

 

失礼します。

 

続きを読む≫ 2015/05/28 21:29:28 マインド

アフィリエイトで成果を出したい。
アフィリエイト,成果,壁,3つの壁

 

ですが、ただ広告をブログなどに
設置するだけではなかなか売れません。

 

 

あなたはブログやサイトに訪問した時、
あからさまに商品紹介だとわかるURLや、
バナーをクリックしますか?

 

また、リアルなお店に行ったときに、
これから売ります!って雰囲気を出されたり、
必要以上に押し売りしてきたら、
その商品を買いたいと思いますか?

 

 

答えはNOですよね。

 

 

僕たちは

 

「買わされる!!」

 

そう思ってしまうと、
買いたくなくなります。

 

 

それは読者も同じです。

 

 

では、そんな警戒心をなくすためには、
どうすれば良いんでしょうか。

 

 

越えるべき壁

 

アフィリエイト,成果,壁,3つの壁

 

そもそも読者には3つの壁があるんです。

 

 

no read(読まない)
no believe(信じない)
no action(行動しない)

 

 

一つずつ説明していきます。

 

 

no read(読まない)

 

アフィリエイト,成果,壁,3つの壁

 

読者は、あなたの文章を読みません。

 

 

「え!?」

 

 

そうなんです、
あなたの記事は読まれていないんです。

 

商品を紹介する記事を、
書いたとしても読まれなければ、
売れることはありません。

 

あなたは、まずこの壁を、
乗り越えなければいけないんです。

 

 

そのために何より大切なのは

 

記事タイトル

 

なんです。

 

 

読者が記事で最初に目にするのは、
記事タイトルなんですね、
なので、ここが魅力的ではないと、
読まれることは永遠にないんですよ。

 

 

じゃあ、どうすればよいのか?

 

 

数字を使う

 

アフィリエイト,成果,壁,3つの壁

 

この記事タイトルでも使っていますよね。

 

特に“3”とか“5”などの数字は、
効果的だったりします。

 

 

また、リアルな数字もインパクトがあります。

 

 

あなたは今、どんな実績がありますか?

 

 

実績とは時間や金額のこと。

 

 

例えば、

 

ギャンブルを700日間止めている。

 

借金70万を1年で完済

 

普通にギャンブルやめましたとか、
借金返済しました。

 

だけでは普通ですよね。

 

 

なので数字でインパクトをだします。

 

 

読者に響く言葉を使う

 

アフィリエイト,成果,壁,3つの壁

 

あなたのブログの読者が、
何に悩んでいるのか?

 

それをリサーチします。

 

 

ヤフー知恵袋などで検索したり自分が
実際に苦しんだ部分や体験を思いだし、
それをヒントにタイトルに使います。

 

肩こりに関するブログを書いているなら、
肩こりの症状などを使うと良いです。

 

例えば、

 

右肩だけ凝るのは、ある病気のサイン?

 

 

こんな感じにすると、
右肩だけこっている人は、
高確率で読みますよね。

 

 

ほかにも

 

10年間苦しんだ肩こりが7日で治ったマル秘ストレッチ

 

こんなのも良いですね。

 

 

記号をうまく使う

 

アフィリエイト,成果,壁,3つの壁

 

【裏ワザ】ブログで稼ぐための3つのコツ

 

○○病の原因は肩こりの放置??

 

 

強調したい言葉を【】で括ったり、
タイトルの重要な部分を○○としてしまう。

 

これも気になってしまうので、
つい記事をクリックして、
読んでしまいます。

 

 

まずは記事を読み始めさせるために、
重要なタイトルはこれでOKです。

 

 

次は読み進めさせるための手法を紹介します。

 

 

リズムを変化させる

 

アフィリエイト,成果,壁,3つの壁

 

一定の行数や行間の記事では、
読者は飽きて読むのを放棄します。

 

なので1行・2行・3行
と同じ行数にならないように、
注意していきます。

 

また、行間も一定ではなくて、
普段行間を1行分開けているのなら、
たまに2行や3行と感覚を、
開けることでリズムを変化させられます。

 

また、テキストの色や大きさも重要で、
大切なことや感情をあらわす言葉などを、
大きくするしたり色をかえたりする。

 

というのも効果的です。

 

 

読み出しを工夫

 

アフィリエイト,成果,壁,3つの壁

 

記事の始まり方を工夫します。

 

 

例えば、

 

今日は文章を読ませることについて、
お話していきます。

 

なぜ、こんな話をするのかというと、
読者はあなたの文章を読まない、
という事実があるからなんです。

 

 

「あなたの文章は読まれていません!」

 

なぜなら、読者はあなたの文章を、
読まないという真実があるからなんです。

 

今日は読者に読ませる文章についてお話します。

 

 

 

どちらが読みたいと思う冒頭でしょうか?

 

 

このように最初に台詞調の言葉や、
ほかにも擬音や物語を語ることで、

 

「先を読みたい」

 

と読者に思わせることができます。

 

 

以上のことを実践すれば、
no readの壁を超えられます。

 

 

no believe(信じない)

 

アフィリエイト,成果,壁,3つの壁

 

読者はあなたの言葉を疑います。

 

なぜなら顔も見えない人の、
言葉なんて信用しないからで、
これは誰でもそうですよね。

 

なので読者の信用を勝ち得るために、
行動を起こしていかなければなりません。

 

そのために必要なこととは。

 

 

有益な情報を伝える

 

有益な情報とは何か?ですが、
読者の知りたいことなんです。

 

わかりやすいように極端な例を、
上げますがお金を稼ぐ情報を、
求めている読者にダイエットの
情報は別に知りたくないですよね。

 

 

じゃあ、なんの情報が知りたいか?

 

 

それはお金を稼ぐための情報
これだけなんですよ。

 

 

なので読者の知りたい情報を、
発信できるようにリサーチを、
していくことが大切です。

 

 

そうです、ここでもリサーチが出てきます。

 

 

読者の相談に乗ったり、
アンケートをとったり、
方法はいろいろです。

 

 

これらで手にした情報をもとに、
記事を作成していくと良いです。

 

 

また、アクセスが少ないうちは、
相談やアンケートは集まりにくいので、
ヤフー知恵袋などを活用して、
あなたの読者が調べそうな、
質問を探してみるのも手です。

 

 

かっこ悪い自分を見せる

 

アフィリエイト,成果,壁,3つの壁

 

「かっこ悪くて信用されますか?」

 

 

僕も最初はそう思っていました。

 

 

自分の実績やカッコいい部分を、
前面に押し出して、

 

「俺ってすごいだろ!!」

 

と言わんばかりに記事を書いていました。

 

 

だって、カッコいい奴にこそ、
人は憧れついてくると思っていたから。

 

 

でも、実は違ったんですね。

 

 

自分のカッコいい部分だけを、
記事にしていた時はほとんど、
相談メールなんて来ませんでした。

 

記事の内容は自分でいうのもなんですが、
無料とは思えない内容で良いものだったのに。

 

 

なんでだろう・・・?

 

 

そう悩んでいるときに、
師匠にこういわれました。

 

 

「剛力さんの記事はカッコつけた記事だね」

 

「もっと、自分のダメだったことや失敗したこと
 それらを伝えなきゃ信用も共感も得られないよ」

 

「自慢だらけの記事ほどつまらないものは無いからね」

 

 

その時は

 

そんなものなんだなぁ〜

 

程度にしか思ってませんでした。

 

 

ですが実際に記事にしてみると、
1週間に2〜3通しか来なかった、
相談メールがほぼ毎日くるようになり、
150件ほどの相談に乗りました。

 

 

良いことばかりの奴は胡散臭い

 

 

なので、自分が失敗したこと、
ダメだと思う部分などの、
カッコ悪いことをさらけ出すことで、
共感を呼び親近感を持ってもらえ、
いずれ信用してもらえるんです。

 

 

カッコ悪い部分は、
隠さずに堂々と出しましょう。

 

 

一つ注意ですが実績やカッコ良い部分も、
シッカリと伝えた上でこの手法を、
使ってくださいね。

 

恥ずかしい部分はブログの、
スパイスみたいなものですから。

 

さぁ、これでno believeは超えました。

 

次は行動ですね。

 

 

no action(行動しない)

 

アフィリエイト,成果,壁,3つの壁

 

実は今までお伝えした、
no readとno believeを越えれば、
この壁を越えるのは結構かんたんです。

 

読者は読まない例え読んでも信用しない、
だから行動しないんですね。

 

 

なので二つの壁を越えれば、
あとは行動してくれるんです。

 

とは言っても何もしなければ、
行動をしてもらうための、
工夫というのをしていかなければ、
読者が行動を起こさずにブログから、
立ち去ってしまうことになるんですね。

 

 

ここではその工夫のしかたをお話します。

 

 

まずは、ここで言う行動の、
定義をお話しますね、
ここで言う行動とは、

 

 

○クリック
○購入
○申し込み
○回答

 

など読者の何かしらの行動を言います。

 

 

 

で、

 

 

この行動を起こしてもらうには、
どうすれば良いのかという話をします。

 

 

行動を指示する。

 

 

アフィリエイト,成果,壁,3つの壁

 

 

ただ、ASPのリンクを張るだけでは、
クリックや購入されません。

 

なのでこのように、
読者がとるべき行動を、
こちらから支持します。

 

 

お申し込みはこちらをクリック

 

 

申し込みたい人はここを
クリックしてくださいと
読者に伝えるんですね。

 

以外に読者はどう行動して良いのか、
わかっていなかったりするので、
これだけででも行動させることが、
出来るようになるんです。

 

なのでどこをクリックすれば、
販売ページに行けるのか
教えてあげてください。

 

せっかく良い記事を書いて、
読者が購入したいと思っても、
クリックするところがわからなくて
離脱するのはもったいないですよね。

 

 

あと、同じような理由でリンクを、
青色にするのも重要です。

 

 

こちらをクリック

 

こちらをクリック

 

 

どちらをクリックすると別ページに、
いけるように見えますか?

 

きっと青い方だと感じたでしょう。

 

 

Yahoo!を見るとわかりやすいですが、
リンクはすべて青色で紹介されてますよね、

 

青=別のページやサイトに飛べる

 

それが当たり前になっていて、
青色の文字を見ると、

 

 

「ここをクリックすると販売ページに飛ぶんだ」

 

 

読者はそう思いクリックするんですね。

 

 

なおリンクではない部分を、
青色にするのは紛らわしいので、
絶対にしないでくださいね、
読者が混乱します

 

 

誘導文を工夫する

 

誘導文とはこんな文章です。

 

 

今すぐに稼ぎたいと思っているあなた!

 

絶対に他言しないと約束できる方だけ、
下のリンクをクリックしてください。

 

↓   ↓

 

【門外不出】稼ぐ人になるマル秘戦略

 

 

気づきましたか?

 

 

no readで伝えた記事タイトルの部分が、
とても重要なんですよ。

 

読者に響くように。

 

 

それを意識することが重要です。

 

 

ランディングページを作る

 

アフィリエイト,成果,壁,3つの壁

 

ランディングページとは、
商品をあなたなりに紹介する、
ページのことを言います。

 

これに関して触れると、
長くなるのでまた別の機会に、
お話ししますがザックリ言うと、

 

 

あなたなりの商品レビュー

 

 

それを記事やホームページにして、
商品を紹介するときにそこに、
誘導するようにするんです

 

 

なぜなら直接販売ページに誘導するより、
購入率が高いからなんですよ。

 

 

信用しているあなたの言葉で、
商品のレビューを伝えるからこそ、
その商品自体を信用してくれますし、
購入してくれるんですね。

 

 

なので、ぜひ!ランディングページを、
作っていただきたいと思います。

 

 

まとめ

 

読者には3つの壁がある。

 

読まない
信用しない
行動しない

 

これらの壁を越えさせるために、

 

○記事タイトル響くものにする
○文章のリズムを意識する
○読みだしの工夫

 

○役立つ記事を作成
○カッコ悪い部分を隠さない

 

○行動を支持する
○リンクの色は青
○誘導分を強烈に

 

 

以上を実践することで、
それらの壁を越えることが、
できるようになります。

 

ぜひ、実践していただければと思います。

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

 

失礼します。

簡単に稼げます!!

 

 

そんなお菓子のお様な甘い話を、
よくネットやメルマガなどで見かけます。

 

 

例えば、

 

たった30分の作業をするだけで、
5万円をゲット出来ます。

 

 

コピペをするだけで30万円

 

 

SNSを使うだけで1か月100万円

 

 

あなたも見たことがあると思います。

 

 

しかもこの情報って無料で教えてくれたり、
とても豪華なプレゼント動画などが、
あったりしますよね。

 

 

これの正体は無料オプトインと言って、
動画等で商品の紹介や、
ノウハウを教えながら感想とかを、
5回程度流してから20万とかの
商品や塾を売りつけてきます。

 

 

一時期、与◯翼さんとかネオヒルズ族と、
呼ばれる人たちがが積極に行っていて、
かなり儲けていましたね。

 

 

稼げていない時には必死に

 

 

「大変、為になる動画ありがとうございました。
次の動画を楽しみにしております。」

 

 

と動画を見て必死にコメントしてました。

 

 

いろんなオプトイン作戦に、
踊らされ続け受信メールの、
3/1がそれ系のメルマガでした。

 

そんな動画を見続けてきて思ったことは、

 

「ほとんど中身が無い」

 

でした。

 

 

熱心にこの方法こそが正しい、
という風に動画では語っていますが、
結局確信には触れないんですね。

 

最後には、
今すぐ買わなければ損をします。

 

 

 

 

続きを読む≫ 2015/04/14 21:56:14 マインド

売れるアフィリ商品を見つけたい。

 

 

アフィリエイト,

 

 

ですよね、僕もアフィリエイトを、
始めた頃そう思って学んでみました。

 

 

今日はその事についてお話します。

 

 

絶対に売れる商品とは?

 

 

絶対に売れる商品とは、
あなたがブログのテーマに、
合った商品なんです。

 

 

「当たり前じゃないか!」

 

 

あなたはそう思ったかもしれません。

 

ですが、そうじゃないブログや、
サイトって以外にあるんですよ、
とりあえず広告貼っとけばいいや、
貼っとけば売れるんだよね的な。

 

 

『アフィリエイト舐めんな!!』

 

アフィリエイト,

 

って言いたくなります。

 

そんな当たり前のことですが、
関連していれば何でも紹介して、
良いのかと言うとそれは違います。

 

 

 

売れる商品の選び方

 

 

商品を知る

 

ここではダイエットのブログを、
例として話していきます。

 

まず、ダイエットをしている人に、
売るものって何がありますか?
ちょっと1分ほど考えて見て下さい。

 

 

では、

 

よ〜いスタート!

 

 

 

 

 

はい、時間です。

 

どんなものが出たでしょうか?

 

 

サプリ・本・DVD・体重計・ダイエット器具
ノウハウ・エステ・ジム・ダイエット食品

 

 

などが頭に浮かんだと思います。

 

 

これらをASPで探してみると、
莫大な数の商品があって、
紹介するべきものが見つからず、
ほんのりパニックになることも。

 

 

そんなに紹介はできませんし、
あれもこれも紹介すると、

 

「この人は稼ぎたいだけなんだ・・。」

 

と思われブログに訪問しなくなります。

 

 

ですので紹介する商品は、
しっかりと選定しなければ、
ならないんです。

 

 

では、どう選定すれば良いのか?

 

 

1番良い方法は

 

自分で買って実際に試してみること。

 

アフィリエイト,

 

 

これは紹介する上でものすごい、
強みになりますよね、だって、
どんな商品か効果はでるのか
それを実際に体験していますから。

 

 

ただ、サプリや器具やノウハウって、
高いものも多かったりして買えないって、
事があったりしますよね。

 

 

お金を出せない時は、
無理にださなくても良いです。

 

 

「でも、それじゃあ中身がわからない」

 

 

実はお金をかけずにある程度の内容や、
紹介するポイントを知る方法があるんです。

 

 

それを3つのポイントに分けて、
話していきますね。

 

アフィリエイト,

 

 

販売ページをチェック

 

販売ページとは商品というのは商品を
説明していて最後に”ここをクリック”
みたいなボタンがあってクリックすると、
カート画面に行く、そんなページです。

 

 

このページで商品の基本的な、
情報は手にはいるんですね、
その情報を自分のなかに
落としこんで今度は自分の
言葉で記事にして行きます。

 

 

自分の言葉

 

 

これが重要ですよ。

 

 

あなたの言葉だから、
想いが込められますし、
読者にもあなたの想いを、
伝える事ができるんです。

 

 

レビューを参考にする

 

 

「〇〇 レビュー」って検索すると、
だいたいの商品のレビューを、
調べる事ができます。

 

 

単純に良いレビューが、
多いものだけでは無く、
レビュー内容をチェックして、

 

◯どんな人に向いているのか
◯味や風味や使用感はどうなのか
◯面白い使い方はないか
◯何歳くらいの人が多いのか
◯悪いレビューコメントに共通点はないか

 

などを見ていくと、
どんな商品なのかが、
見えて来ますよ

 

 

◯販売者へ質問する

 

ASPによっては直接、企業への
コンタクトがNGなとこもあるので、
利用規約をしっかりチェックして下さい。

 

ただ、そうじゃないASPでは、
積極的に行うことをオススメします。

 

 

回答内容は販売者次第なので、
どれだけの事を聞けるかは、
質問しだいなので一概には言えませんが

 

質問することで、
販売ページには無い情報を、
手にすることが出来たり、
販売者の理念なども、
教えてもらえる事もあります。

 

 

注意点

 

この質問をする時は社会人としての、
礼儀を最低限守って下さい。

 

商品の販売ページを、
チェックするのはもちろん
以下の事も注意して下さい。

 

・販売者名
・自分の名前(H.N.と本名)
・自分の立場
・商品に対する想い
・質問内容(最大で5個程度)
・お願いする言葉

 

このくらいは必要です。

 

 

失礼だと思われると、
返答は貰えないですよ。

 

 

この3つの方法を使うことで
どんな商品かを知ることが、
出来るんですね。

 

 

そして、自分が良い商品だと、
思えるのであれば紹介をして、
良くない商品だと思えば、
もう一度3つのポイントを、
別の商品で試して見てください。

 

 

売れる理由を探す

 

アフィリエイト,

 

あなたが紹介する商品を、
見つけてもすぐには紹介、
しないで下さい。

 

なぜなら本当に売れるのか?
それが大切だからです。

 

どんなけ良い商品でも、
売れなければ報酬を、
手にすることは出来ません。

 

 

じつは良い商品なのに、
売れない事があるんです。

 

 

販売ページがダメな商品

 

 

例えば、

 

◯最初の見出し(ヘッド)の、
 文章や画像がしょぼい。

 

◯どんな商品かわかりにくい。

 

◯利用者の声がない

 

◯決済ページがドコにあるかわからない。

 

◯質問フォームがない

 

など購入者として、
あって欲しいものが、
欠けている販売ページが、
良くないものです。

 

 

そして、その正反対なのが、
よい販売ページなんですね。

 

とにかく自分がお客の、
立場ならこの販売ページで、
買いたくなるのか?

 

 

それを基準に考えると良いです。

 

 

 

購入率とEPCを知る

 

見れないASPが多いですが、
見れるなら参考になります。

 

紹介する商品によりますが、
ノウハウ系の情報商材なら1%以上、
物販系なら4%前後くらいだと、
売れている商品と言ってもよいです。

 

また、EPCと言って1クリックあたりの、
報酬を教えてくれる数値もあります。

 

EPC:10

 

なら1クリックあたり10円
ということになりますね。

 

購入率もEPCもあれば、
とても参考になりますが、
あなたが良いと思えるものを、
紹介するのを優先してください。

 

良いと思えるモノのほうが、
気持を込めて紹介出来ますからね。

 

 

まとめ

 

売れる商品を探すためには、
商品を知ることと、
売れる販売ページである事。

 

それがメチャクチャ重要です。

 

 

「面倒くさっ!」

 

 

そう思うかもしれませんが、
これをすることで将来的な、
報酬がグッと変わって来ますよ。

 

僕も始めた頃は、
テキトーに選んで居ましたが、
商品を選ぶ事で報酬が、
出るようになって来ました。

 

 

今日は売れる商品の選び方を、
お話しましたが良い商材を見つける前に、
あなたがどんなブログをするのか?

 

それを決める必要があります。

 

 

↓   ↓

 

 

過去にある答えを求めて

 

 

 

今日は以上になります。

 

最後まで読んで頂いて、
ありがとうございました。

 

では、失礼します。

ライティングのコツを伝授します。

 

とか言いつつ、前回の記事の続編です。

 

前回の記事ではマンネリ化を、
させない様に注意するという、
事をお伝えしましたね。

 

それだけでも読ませる事が出来ますが、
更に読ませる為に必要なものがあるんです。

 

 

それは”SとP”なんです。

 

ライティング,コツ,魂,情熱,技術

 

 

「いやいや剛力さん何なんですか、それ!」

 

 

わかりにくかったですね、
これはSOUL(魂)とPASSION(情熱)
のことです。

 

 

そう、魂と情熱。

 

 

いっけんネットでは関係なさそうですが、
そららは画面越しに伝わって来ます。

 

どこが、どうとかでは無くて、
直感的な部分というか、
本能で感じちゃうんです。

 

 

あなたもありませんか?

 

何となく嫌な感じがするブログやサイト

 

 

魂や情熱が込められていない文章は、
そう感じさせてしまうんですね。

 

 

「そう感じさせない為のテクニックってないですよね」

 

 

いえ、あります。

 

 

今日は、そんな方法をお話します。

 

 

魂と情熱を込める3つのコツ

 

ライティング,コツ,魂,情熱,技術

 

1、自分の失敗談を語る

 

失敗した過去って恥ずかしいし、
出来れば隠しておきたいですよね。

 

それをあえて出しちゃいましょう。

 

 

「それだと信頼されなくなるんじゃ・・・。」

 

 

大丈夫です。

 

 

その後に成功談を語りや信念や
理念を語ることで情熱を、
感じさせることができるんですね

 

 

2、自信を持つ

 

あなたは人を導くという、
立場になっていきます。

 

読者は自信のない人や、
知識のない人には、
教わろうとは思いません。

 

また、教わりたくない人の、
言葉って胸に響きにくいんです。

 

 

なので自信を持ちましょう。

 

 

「どうやったら自信が持てるんですか?」

 

 

行動を起こして行くことで、
自信を持てるようになります。

 

 

行動することで出来なかったことが、
出来るようになったり疑問をみつけ、
それを解決することで自信をつけれますし、
知識もどんどん溜まっていくんですね。

 

自信を持って信念や理念を、
語って行けばその言葉には、
自然と情熱や信念が込められます。

 

 

3、本当に魂と情熱を込めて書く

 

心のなかで

 

 

「うおぉぉぉぉ〜〜〜!!」

 

 

って思いながらだったり、
誰か一人に語るように記事を、
書いていくことで本当に、
魂と情熱がこもった文章になります。

 

また、「  」をつけて、
自分や読者の言葉や感情を、
を伝えるのもとても効果的です。

 

実際にキーボードを打つ指先に、
一つ一つに感情を込める。

 

 

これらを心掛けてください。

 

 

ちなみに、僕は昔の稼げなかった、
自分に向けて記事を書くように、
意識しています。

 

あの頃の自分に、

 

「こうすれば稼げるんだ!頑張れ。」

 

というメッセージを込めています。

 

 

まとめ

 

読者に読んでもらうには魂と感情を、
込めて記事を書いていくことが重要な事です。

 

そして、その為には、

 

1、自分の失敗談を語った後に成功談を語る

 

2、自信を持って記事を書いていく

 

3、本当に魂と情熱を込める

 

 

この3つが重要です。

 

 

ちなみにですが・・・。

 

↓   ↓

 

僕はまず、これに魂を込めましたね

 

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

 

それでは失礼します。

文章をグイグイ読ませなければ、
アフィリエイトで稼ぐことはできません。

 

なぜなら、あなたが更新する、
記事を読んでもらわなければ、
信頼関係も築けませんし、
販売ページまで誘導もできない
からなんですね。

 

今回はどんな文章を書けば、
読者にグイグイ読んでもらえる様に、
になるのかをお伝えします。

 

文章,読ませる,ライティング,記事

 

マンネリ化は飽きられる

 

文章ってただ書いていれば良い、
わけではないんですね。

 

この文章を読んで見てください。

 

ブログの文章でマンネリ化は、

 

絶対に避けなければいけないことです。

 

なぜなら読者が飽きてしまうから。

 

では、どうすれば読者に飽きらないのか、

 

それはリズムに気をつけることなんですね、

 

リズムを変化させる事で読者が飽きないんです。

 

 

どうですか、読みづらくありませんか?

 

ではこれを読者に読まれる記事に
カスタマイズするとこうなります。

 

ブログの文章でマンネリ化は、
絶対に避けなければいけない事です。

 

なぜなら読者が飽きてしまうから。

 

では、どうすれば読者に飽きられないのか、
それはリズムに気をつけることなんですね、
リズムを変化させる事で読者が飽きないんです。

 

この方が圧倒的に、
読みやすいですよね。

 

 

これはどんな事を意識したのか
それは"行数"なんですよ、
行数を意識するだけで、
読みやすい文章になるんです。

 

 

例えば1文を同じ行数で、
書き続けるのでは無くて、

 

1行・2行・3行

 

などと行数を変化させて行く、
それだけでも読みやすくなるんです。

 

これは規則的でも不規則でも、
どちらでも構わないのでしっかりと、
意識して文章を書いて下さいね。

 

 

マンネリと言えば文末でも、
起こりやすいんです。

 

 

こちらも例文を見て下さい。

 

悪い例

 

マンネリ化の特徴として、
こんなものもあるんです。

 

どうしても文の締めの、
言葉が同じになってしまって、
マンネリ感を与えてしまうんです。

 

なので、文末の言葉を、
2回以上重ねないことです。

 

それも意識すると更に読みやすいです。

 

良い例

 

マンネリ化の特徴として、
こんなものもあるんです。

 

どうしても文の締めの、
言葉が同じになってしまって、
マンネリ感を与えてしまう。

 

なので、文末の言葉を、
2回以上重ねないこと。

 

それを意識するとさらに読みやすいです。

 

 

悪い例だと”です”を重ね過ぎで、
小学1年生の作文のような、
幼さを感じてしまします。

 

 

幼ない印象を与えてしまうと、
「この人に学ぼう」と思えません。

 

 

なので文末は要注意ですよ。

 

 

もう2つリズムという点で、
大切なことがあるんですね、
それは行間の空け方と、
文字の装飾です。

 

文章,読ませる,ライティング,記事

 

 

マンネリ化の特徴として、
こんなものもあるんです。

 

どうしても文の締めの、
言葉が同じになってしまって、
マンネリ感を与えてしまう。

 

なので、文末の言葉を、
2回以上重ねないこと。

 

 

それを意識するとさらに読みやすいです。

 

 

あと、こんな例もあります。

 

この様に文字装飾を使う事で、
文章にリズムが生まれますし、
大切な事は行間を空けたり、
文字を大きくしたりすると、
強調することが出来るんです。

 

また行間を空けるには、
改行でも良いですが、
記事内容をイメージ出来る、
画像を貼るのも効果的。

 

 

 

ただ、装飾し過ぎるとウザいし、
行間が空きすぎてしまうと文章が
だれてしまい逆に読みにくくなります。

 

 

注意してくださいね。

 

 

まとめ

 

グイグイ読ませる文章を書くためには、

 

◯文の行数
◯文末の言葉
◯行間
◯文字装飾

 

に注意をして行くことが重要です。

 

 

実は・・・。

 

グイグイ読ませる前に重要な事があります。

 

 

↓   ↓

 

 

これをクリアして記事をグイグイ読ませてくださいね。

 

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

それでは、失礼します。

記事タイトルの付け方に
コツがあるのを知っていますか?

 

記事タイトル,付け方,読まれない,卒業

 

 

このコツを抑えておけば、

 

「なにこの記事、読んでみたい!!」

 

と読者に思わせることが出来るんです。

 

 

絶対に外せない〇〇

 

記事を読んでもらう上で
何よりも重要なのが、
タイトルなんです!!

 

本屋さんをブラブラしていて、
「面白そ〜」と手にとってしまう
本ってタイトルが面白かったり、

 

「え!どんな内容なの?」

 

と思ってしまうような、
ものではありませんか?

 

 

つまりタイトルが魅力的だと本を
買う気が無くても手にとってしまうし
場合によっては買うんです。

 

 

これは記事も一緒で、
ブログに訪問してくれたから
と言って必ず記事を読む
わけじゃないんですよ。

 

「興味があるから訪問したんじゃないですか?」

 

確かに興味はもっています。

 

ですが本好きが本屋で
全ての本を手に取る事は
ないように読者も必ず記事に
目を通すわけではないんです。

 

 

"興味が湧くものしか読まないんですよ"

 

 

だから、興味を持ってもらうための、
インパクトある記事タイトルを、
作ることが必要なんですね。

 

 

インパクトある記事タイトルとは?

 

 

激!猛烈な記事を書く方法

 

 

「はぁ?」

 

意味がよくわからないですよね。

 

これでは読者は頭の上に、
???
が出てしまい×ボタンをポチッ

 

って事になりますよね。

 

しっかりと意味を伝えて、
インパクトが出るタイトルを
書くには次のことが必要なんです。

 

 

数字を使う

 

数字ってリアリティを感じやすいんです。

 

本のタイトルでもよく使われるテクニックですよね、
わかりやすくなる様にとAmazonで気なる
タイトルの本を探してきますので待っていてください。

 

 

記事タイトル,付け方,読まれない,卒業

 

 

お待たせしました。

 

3冊ほど見つけたので、
解説しながら紹介します。

[30代にしておきたい17のこと]

 

僕はまさに僕の世代なので、
もの凄く気になりました。

 

『30代にしておきたいことってなに、
しかも17コもあるの?』

 

って思いました。

 

 

[100円のコーラを1000円で売る方法]

 

 

10倍の値段で売るんですよ、
普通に考えたらありえないじゃないですか!

 

この本は実際に本屋で遭遇した時に、
思わず手にとってしまった本で、
かなりのインパクトをうけました。

 

 

[食事10割で痩せる技術」

 

体重90kgで食べるの大好きな僕には、
なんて甘美な言葉なんでしょうか。

 

だって10割食事ですよ!

 

 

ちょっと主観的な選び方でしたが、
数字を入れることで選ぶ側に
より刺さるタイトルになるんです。

 

 

ですので数字を使うというのを、
忘れないでくださいね。

 

 

ネームバリューをレンタルしましょう

 

タレントやスポーツ選手など、
有名人の名前を貸りるのも、
インパクトを与えるのに、
メチャクチャ効果的なんです。

 

 

例えばこの2つのタイトルどちらに、
インパクトを感じますか?

 

 

"情熱を持って仕事をする方法"

 

"松岡修造に学ぶ情熱を持って仕事をする方法"

 

 

断然、松岡さんですよね。

 

 

 

 

多くの人は有名人に興味があるんですね、
だからワイドショーやゴシップ雑誌って、
無くならないんですよ。

 

つまり有名人の名前をタイトルに、
使うことで興味を引くことが出来る

 

 

ということなんですね。

 

 

ぎょっとする言葉やゲスい言葉

 

汚い言葉やぎょっとする言葉、
性的な事を匂わせると効果的です。

 

 

"今日は車で死にかけました"
"あなたを殺します"
"人間のクズになりました"
"〇〇を指でいじってみた"

 

こう言うタイトルって、
つい見たくなっちゃうんですね。

 

手で目を隠しながらも、
指の間から見てるみたいな、
感覚に似ています。

 

記事タイトル,付け方,読まれない,卒業

 

人間ってブラックな話題や、
ゲスな話題は嫌ではないんですね。

 

むしろブラックやゲスい方が喜ばれる。

 

 

これはいつも使うと

 

「またかぁ」

 

ってなるので、たまに使ったり、
読ませたい時に使うと良いでしょう。

 

 

記号を活用

 

この記事のタイトルもそうですが、
"〇〇"を使うことで

 

「何なんだろう?」

 

って思わせる事が出来ます。

 

 

また、普通のタイトルしか思いつかなくても、
補足説明を【  】で括るのも効果的です。

 

この記事が良い例ですね。
ブログタイトルの付け方【読者を2秒で魅了する秘訣】

 

【  】の中にはタイトルには向かないけど、
インパクトがある言葉を使うと良いです。

 

また、ここまで長くなくても、
【重要】とか【動画付き】とかでも、
効果がありますよ。

 

 

検索エンジンから読者を呼ぶ

 

ブログタイトルの記事でもお話しましたが、
検索エンジンで上位を取りやすくする為に、
左側に重要なキーワードを入れましょう。

 

つまり、あなたが検索して欲しいと、
思っているキーワードです。

 

 

この記事では、

 

記事タイトル 付け方

 

で検索されやすくなってほしいと、
思ってこの様なタイトルにしました。

 

 

検索エンジンは無数の人が、
利用するのでその中で興味を
惹けるタイトルを付ける事が出来れば、
多くの人に記事を読んでもらえます。

 

なので検索エンジンを、
しっかりと意識して、
タイトルを決めて下さい。

 

 

タイトルの決め方

 

色々、良い記事タイトルの、
付け方をお話してきましたが、
どうやってタイトルを決めるのか?

 

というのも大切ですよね。

 

 

記事タイトルはいろんなパターンを、
使って5〜10くらい候補だします。

 

実際に紙に書いたり、
パソコンのメモ帳などに、
入力してみると良いです。

 

見比べられる様にすることで、
本当によいタイトルを見つけられます。

 

 

まとめ

 

良い記事タイトルを書くためには、
とにかくインパクトをだすのが重要。

 

インパクトを出すコツとして、

 

◯数字を使う
◯有名人の名前を入れる
◯あまり好まれない言葉をつかう
◯記号を利用する
◯検索エンジンを意識する

 

この5つのいずれかや、2〜3個を、
意識してタイトルを付けることで、
読者に読まれる記事タイトルが、
作ることができます。

 

ぜひこれらを使って、
読者をどんどん、あなたの記事に、
引き込んじゃってくださいね。

 

 

タイトルはとても重要ですが、
こっちも超大切なんです。

 

↓   ↓

 

あなたに知って欲しい、たった1つのこと

 

 

それでは今日は以上になります。

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

プロフィールの書き方で、
読者の反応って大きく、
変わっていくんです。

 

プロフィール,書き方,読者,心,掴む

 

なぜなら読者はあなたが、
信頼できる人間なのかを、
プロフィールを読んで、
判断するんですね。

 

 

例えば、企業のホームページを、
見る時はまずどこを見ますか?

 

 

会社概要

 

 

ではないでしょうか。

 

 

経営者の名前
所在地
事業内容
資本金
経営理念

 

 

本当にこの企業は、
信用できるのだろうか、
それを知る手がかりとして、
会社概要を読みますよね。

 

 

会社概要が無かったり、
曖昧な書き方だと、

 

「この企業は本当に信用できるのか・・・?」

 

ってなっちゃいますよね。

 

 

これは個人で運営するブログにも、
当てはまってしまうんです。

 

 

会社概要=プロフィール

 

 

と言えます。

 

 

特に商品を紹介している様な、
アフィリエイトブログでは、
企業のホームページ並に、
プロフィールがチェックされるんですよ。

 

実際に僕のメインブログでは
プロフィールページが記事ランキング
TOP10位内に常に入っています。

 

プロフィール,書き方,読者,心,掴む

 

 

つまり、それくらい読まれる、
ということなんですね。

 

 

なのでどの記事よりも、
パッションを込めて書かなければ、
読者は、あなたを信用してくれません。

 

 

心をわし掴みにするプロフィールとは

 

プロフィール,書き方,読者,心,掴む

 

では、どんなプロフィールに、
読者は心ひかれるのか、
説明して行きますね。

 

あなたの感情が伝わってくる

 

これは普段の記事作成でも、
いえることですが感情が伝わらない、
文章ほど読むのが苦しい物は無いです。

 

 

「私は情熱を持ってブログを更新します」

 

 

「私は"あなたを稼がせる!"その気持を、
文字の一つ一つに込めてブログを更新して行きます。」

 

 

どちらの文章からより感情が
伝わってきますか?

 

後者ですよね

 

なぜ後者の方が感情を感じたのか、
それはブログを更新している、
状況を想像させたからなんですね。

 

きっと、あなたも僕が真剣に気持を込めながら
キーボードを打っている姿を想像したはず。

 

 

小説などでも登場人物のセリフと、
一緒に出てくるのが場面を想像させる
セリフの人物がとった行動や表情を
説明する文章です。

 

 

「うるせぇぇ〜!!」

 

達也はそう叫びながら、
手に持っていたグラスを叩き付けた。

 

この説明で達也がどれ位、
怒っているのかが想像出来ますよね。

 

 

つまり感情を行動に置き換えて、
伝えていくということが読者に、
感情を伝えられるテクニックなんです。

 

 

本気のプロフィール画像

 

プロフィール,書き方,読者,心,掴む

 

プロフィール画像は本気度が、
伝わるものでなければなりません。

 

「剛力さんの今の画像って本気?」

 

 

うぐっ!!

 

 

痛いところを突かれました・・・。

 

 

実は最近アバター作成の依頼を、
したんですが最大1か月掛かると、
言われたもので急遽インパクト重視の、
この画像にしたんです。

 

本気のプロフィール画像は、
1か月以内にお披露目、
しますのでお楽しみに。

 

それは置いといて話を
進めていきますね。

 

 

本気の画像ってどんな画像なのか

 

それは、あなたの個性がしっかり出た、
画像の事を言います。

 

1番良いのは顔写真なんですが
ネットで顔を晒すのって抵抗ありますよね、
僕もそうなんでわかります。

 

そこでてっとり早いのが、
アバターなんですが、
多くの初心者アフィリエイターは、
無料のアバターを使うんですよ。

 

 

それが悪いとは言いません。

 

 

ですが、個性をだすと言う面では、
完全に出来ていないですよね。

 

個性の無いアバターの人と、
個性がありつつも綺麗なアバターを、
プロフィール写真にしている人、
どちらのブログを読みたいと感じますか?

 

 

僕は後者ですね。

 

 

アフィリエイトの師匠からも、
耳にタコが出来るほど、
アバターに関しては言われました。

 

 

なので、有料でアバターを発注しました。
⇒http://guuuko.com/guriaba/entry6.html

 

 

 

アバターを作る時の注意

 

アバターを作る時に気を付ける事は、
あなたの仕事や趣味を取り入れる、
ということです。

 

例えば僕が発注するアバターは、
養蜂家が職業なので、
蜂の中に入る時の格好で、
ノートパソコンを持っている様な、
姿をお願いしています。

 

ただ、注意点が1つあって、
絶対にふざけない事です、
なぜなら、ふざけている人から、
商品って買いたいと思わないからです。

 

アバターって、あなたという人間を、
表現してくれるものなんですよ、
なので真剣にアバタ−を考えて下さい。

 

 

恥を晒すほど信用される

 

プロフィール,書き方,読者,心,掴む

 

あなたがブログのテーマに関して、
失敗したり恥ずかしい思いを
した事ありますよね?

 

 

それをプロフィールに書いて下さい。

 

 

「そんな恥ずかしい事を人に知られたくない」

 

 

そう思うのは当然です。

 

 

誰でも恥を晒したいとは、
思いませんよね。

 

 

ただ、成功談しか書いていない、
プロフィールって自慢話をされている、
様な印象をもたれやすいんですよ。

 

逆に失敗談を書くと、

 

 

「あっ、この人もこんな失敗してるんだ」

 

「同じ事でつまずいたこの人も成功したんだ」

 

 

など親近感を持ってもらえるんですね。

 

 

ドラえもんに例えると、
のび太と出来杉君の、
どちらに親近感を感じるのか?
ということです。

 

なので自分の失敗や恥は、
大いに晒しちゃいましょう。

 

 

と言っても失敗談ばかりでは、
信用は得られないので、

 

 

「私はこれだけの事をしたんだ!!」

 

 

ビシッと自分の活動の成果は、
アピールして行きましょう。

 

 

 

動画や音声を使う

 

プロフィール,書き方,読者,心,掴む

 

僕のプロフィールもそうですが、
動画や音声を使うことで、
信用を得られやすいです。

 

なぜなら

 

感情を込められるから

 

なんですね。

 

 

また、肉声を聞くことで、
この人は本当に存在している、
という事を知ってもらえます。

 

存在してるかしてないかが、
わからない人は信用しにくいですよね。

 

 

なので音声や動画で、
肉声を伝えることを、
実践してみてい戴きたいです。

 

 

「うまく収録できる自信がありません。」

 

ヘタクソでもまったく構いませんよ、
見てもらったらわかりますが、
僕も超ヘタクソですから(笑)

 

 

 

とりあえずチャレンジしてみてください。

 

 

 

まとめ

 

読者の心をわし掴みのプロフィールとは

 

◯感情を伝える

 

感情を一言で表現するのではなく、
動きやその時思った事を伝える事で、
読者は感情の度合いまでイメージ
することが出来る。

 

◯本気のプロフィール画像

 

プロフィール画像を自分の写真か、
あなた自身を表現しているアバターを使う。

 

アバターは出来れば有料の、
アバターサービスを利用する、
あなたの個性をより読者に、
伝える事が出来る。

 

また、自分の写真を使う時は、
斜め後ろから撮ったりするのも、
有りだと僕は感じます。

 

 

◯恥をあえて晒す

 

恥を晒すことで親近感を持ってもらえる。

 

なぜ、親近感が必要か?

 

自分に置き換えてもらうと、
わかるとおもいますが、
親近感を持てる人のほうが、
信用をしやすいからです。

 

また、読者と同じ悩みを持っていたことを、
伝えることでこの人には自分の悩みを、
解決出来る力があると思ってもらえる。
(実際にそうですが)

 

 

◯動画や音声を使う

 

肉声を聞いてもらえる事で、
実在している事を知ってもらえる。

 

実在するかしないかが
わからに人間からは、
商品は買いづらいですよね。

 

 

 

プロフィール1つで読者の反応は、
大きく変わってきたりするんですね、
直接メールをくれたりメルマガに
登録してくれたり、商品を買ってくれたり。

 

なので今回お伝えしたことを、
しっかりと意識してプロフィールを、
作成していって下さいね。

 

 

プロフィールを書く前にこれだけは、
しておいて下さいね。

 

↓   ↓

 

 

まずはコレでしょう!

 

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

 

失礼します。

ブログタイトル,2秒,魅了,秘訣,読まれる

ブログタイトルの付け方で、
悩んでいませんか?

 

『え!?別に・・・。』

 

 

 

いやいやいや

 

 

 

それはとても危険なんで、
絶対にこの記事を読んで、
ブログタイトルを決めたり、
変更して下さい。

 

 

なぜ、そんなにブログタイトルが大切なのか?

 

ブログタイトルにこんなにも、
こだわるのには理由があります。

 

 

それはブログを読んでもらう為です。

 

 

ブログに訪問してくれた読者は、
必ず記事を読んでくれると、
思っていないでしょうか?

 

 

実は、ブログやサイトに訪問した、
読者って2秒で読むか読まないかを、
判断して面白く無いと思ったら、
右上のバツボタンをポチッとおして、
別のブログやサイトを探すんですね。

 

 

あなたもそうではありませんか?

 

 

ネットサーフィン中に訪問した、
サイトで興味を感じなかったら、

 

 

『うわぁ〜、つまんなそう』

 

 

と思いながらバツボタンをポチッと、
クリックして消してしまいすよね、
そうならない為に重要なのが、
魅力的なブログタイトルなんです。

 

 

読者を2秒で魅了するブログタイトルとは

 

では、読者が立ち去るのを防ぐ、
魅力的なブログタイトルは、
どうやって作って行くのか。

 

重要なポイントを3つお伝えします。

 

 

ターゲットを絞る

 

ブログタイトル,2秒,魅了,秘訣,読まれる

 

あなたは誰に向けてブログを書いていますか?

 

 

僕の場合は、

 

「アフィリエイトで30代養蜂家が月収5万円アップさせた手法」

 

なのでアフィリエイトで5万円を稼げていない人や、
同じ30代の人たちにも刺さるようにしています。

 

またサブタイトルの

 

◯副収入を手にしてお金の呪縛から解放
◯元ギャンブル依存症でもちゃんと稼げた
  方法を伝授

 

この2つで更に副収入が欲しいと思っている人や、
お金に苦しんでいる人・ギャンブル依存症の人に、
訴えかけようとしています。

 

 

つまり、誰に向けてブログを書いているかを、
明確にブログタイトルで宣言するんです。

 

 

リアルな数字を入れる

 

ブログタイトル,2秒,魅了,秘訣,読まれる

 

数字を入れる事でインパクトを、
出すことができるんですね。

 

 

例えばこのブログのタイトルが、
アフィリエイトで月収をアップさせた手法
だったらどうですか?

 

『インパクト無ぇ〜!』

 

そうですよね(苦笑)

 

 

だから数字が必要なんです。

 

 

ただ、この数字はリアルなものの方が、
よりインパクトがでてくるんですね。

 

 

リアルな数字なら自信を持って、
この数字を出したって言えますし、
証拠も用意しやすかったりします。

 

 

『それでも信じてくれない読者がいたら?』

 

 

あっ、スルーしちゃってください

 

 

気にしないくてよいんですよ、
そういう読者はあなたから商品を、
買ったりすることはありませんから。

 

信じて着いてきてくれる読者を、
大切にしていけば良いんです。

 

 

左側に〇〇を

 

ブログタイトル,2秒,魅了,秘訣,読まれる

 

左側にあなたが1番伝えたいキーワードを、
入れることってすごく重要です。

 

僕の場合は”アフィリエイト”ですが、
これはアフィリエイトというキーワードを、
探している人にアピールする目的も、
ありますが何より検索エンジンの、
順位をあげる為に大切なんです。

 

キーワードは必ずしも1番左側に、
しなければいけない訳ではありませんが、
意識をすることは重要なことです。

 

2つから3つのキーワードを複合させて、
タイトルを付けることで更に検索されやすいです。

 

 

まとめ

 

 

ブログタイトルは読者に、
自分のブログを読んでもらうために、
絶対に手を抜いては行けないもの。

 

1,ターゲットを絞る

 

ターゲットを絞らないブログは、
誰にも読まれなません。

 

あなたがブログを読んで欲しい人や、
紹介する商品を買ってくれるのは、
どんな人なんでしょうか?

 

それを考えることでターゲットを、
絞ることが出来ます。

 

 

2,リアルな数字を入れる

 

リアルな数字を入れることで、
タイトルにインパクトをもたせる事が、
出来るんです。

 

だから、あなたがブログのテーマにしている事で、
実際に出した数字をタイトルに入れてください。

 

 

例えば、

「3か月で5kg痩せた」
「30日で資格をゲット」
「5日でスコアアップ」

 

 

これはタイトルにいれてもなぁ・・・。

 

 

そう思えるような数字でも、
タイトルに入れて見ませんか?
あなたのその数字に憧れていたり、
凄いと思う人は必ずいるんです。

 

だから勇気を持ってタイトルに、
してみて欲しいと感じます。

 

 

左側にキーワードを

 

 

検索エンジン対策として有効です。

 

 

ブログは読んでもらわなければ、
どんなに良い記事でも無駄に、
なってしまいますよね、だからこそ
検索エンジンで出来る限り順位を
あげる事が重要なんです。

 

 

詳しい事は別の記事で扱いますが、
これは心掛けて下さいね。

 

 

 

このブログでは稼ぐ情報を、
どんどん発信していきますが、

 

記事が更新されるまで待てないというあなた。

 

 

↓     ↓

 

 

ここをクリックすると・・・。

 

 

それでは今日は以上になります。

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

ブログアフィリエイトを始める為に、
必要な準備を3つしていただきます。

 

 

これをしなければ稼ぎの基本となる、
ブログを作成することが出来ませんので、
絶対にこの3つだけは準備して下さい。

 

 

メアドをゲット

 

まずはブログに登録するための、
メアドをゲットしてしまいましょう。

 

まぁ、スマホで使っているGmailとかでも、
構わないですがプライベートと混ざってしまい、
ものすごいメール量になることがあるので、
専用メールアドレスをオススメしています。

 

というのも、剛力がアンドロイドを契約した時に
作ったアドレスを使ってアフィリエイト関連の
j複数のサイトに登録をしたんですが1年で
2000件以上のメールが溜まりました、汗

 

過去メールを確認するときとか検索しても、
まったく必要ないメールが検索に引っかかって
確認したいメールを探すのがたいへんで、

 

『あ゛ーー!!うっざ。』

 

とイライラしますよ。

 

ですので専用のメアドを作って下さい。

 

とりあえずGmailヤフーメール
お手軽で良いでしょう。

 

無料ブログ登録

 

無料ブログを作っていきます。

 

この時にさっき作ったメールアドレスを、
利用するとよいでしょう。

 

『どんなブログサービスを使えば良いの??』

 

ブログアフィリエイトの命

 

アクセスを集めるにはアメブロが、
オススメなんですが・・・・、
アフィリエイトに関してはきびしめ、
という話をよく聞きくんですね。

 

なので、あまり目立つと、
バツッとアカウント削除なんて、
恐ろしい事もあります。

 

まぁ、どの無料ブログも突然の、
アカウント削除というリスクは、
あるのですがアフィリエイトをするなら

 

FC2ブログもしくはseesaaブログ

 

がお薦めです。

 

 

今回紹介した無料ブログの特徴

 

アメブロ⇒アクセスを増やしやすいけど、 
      アフィリエイトにはきびしめ。

 

FC2⇒アフィリエイトOKで扱えるジャンルも豊富

 

seesaa⇒1つのアカウントで最大100ブログ作れちゃう。

 

FC2とseesaaがオススメなので、
どちらか作成しておいてください。

 

「ちょっと待ってください剛力さん!
ブログの内容がまだ決まっていません。」

 

でしたら、この記事を参考に、
あなたがどんなジャンルで、
稼げるのか?をしっかりと、
探して戴きたいです。

 

 

あっ、記事タイトルとかは、
とりあえずは適当で良いです。

 

近いうちに稼げるブログの書き方を、
バシバシっと教えていきますので、
今は気にしないで下さいね。

 

 

ASPに登録

 

ASP=アフィリエイトサービスプロバイダー

 

アフィリエイトをおするために必要な、
広告を仲介してくれる所です。

 

剛力が主に使っているASPは

 

infotop

 

A8.net

 

アフィリエイトB

 

です。

 

 

『どれが1番稼ぎやすいですか?』

 

 

う〜〜〜ん

それぞれに合った商材というのが、
あるので一概には言えないですが、
強いて言うならインフォトップでは、
無いでしょうか・・・。

 

 

案件によってはA8.netやアフィリエイトBも、
大きく稼げますがジャンルを選びます。

 

 

また、多くの場合は商品が売れた金額のうち
最大で10%程度しか手に出来ないんですね、
infotopなら大体売上の50%程度は確実に
手にできるからなんです。

 

10,000円の商材を売ったら、
5,000円があなたの元に入ってきます。

 

 

『ほお〜〜。』

 

 

おいしいですよね。

 

 

少なくてもA8.netとinfotopには、
登録しておくことをオススメしています。

 

なぜなら、この2つに登録していれば、
大体のアフィリエイト商材を、
紹介することが出来るからです。

 

 

まとめ

 

まずは準備としてメアドを作り、
そのメアドで無料ブログに登録。

 

そして、ASPに登録をして、
アフィリエイトブログを始める、
準備は完璧です。

 

ちなみにASPに登録する時は、
ブログに3〜5記事くらいあったほうが、
良いのでプライベート日記みたいな、
あたりさわりの無い記事を書いて
おいて下さいね。

 

 

では今日は以上になります。

 

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございま

 

 

 

 


 
トップページ プロフィール もくじ 初めて講座 無料相談 メルマガ